風邪を引いたときや、食中毒で下痢をしている時、ウイルスでお腹を下している時に、脱水症状を防ぐ目的でスポーツドリンクを飲むことは多々あります。

特にポカリスエットは風邪の時に飲むものというイメージが強いですが、実は逆効果になる場合があります。

ポカリスエットは糖分が多すぎる

よく、ポカリスエットは「飲む点滴」とも言われ、風邪の時などに重宝されます。ですが、実はポカリスエットには糖分が多く含まれているため、そのまま飲むとかえって下痢がひどくなる場合があります。

スポーツドリンクにはアイソトニック飲料ハイポトニック飲料があり、ポカリスエットはアイソトニック飲料です。

アイソトニック飲料は、人間が安静状態にある時の浸透圧と同じ糖質濃度で作られたスポーツドリンクで、運動前に飲むのに適しています。体液と濃度が同じなので、素早く体に吸収されるからです。

しかし、このアイソトニック飲料は、運動中などの体を酷使している時に飲むのには適していません。体を酷使している時、浸透圧は2%ぐらいまで低下します。アイソトニック飲料は8%くらいに調整されているので、体内の浸透圧と大きな差ができ、水分が吸収されないのです。

下痢も運動と同じく体を酷使している状態なので、浸透圧は下がります。その状態でポカリスエットを飲んでも水分が吸収されないどころか、糖質が多すぎて下痢が悪化してしまうのです。

ハイポトニック飲料を選ぶ

下痢の時の水分補給には、アイソトニック飲料ではなく、ハイポトニック飲料を選ぶようにしましょう。ハイポトニック飲料は、糖質が2.5%程度に抑えられているため、下痢の時でもちゃんと水分を吸収することができます。

ハイポトニック飲料は購入することもできますが、アイソトニック飲料を薄めるだけでもOKです。下痢の時には、ポカリスエットを薄めて飲むようにしましょう。

目安は2倍。ポカリスエットやアクエリアスを使うときは、水で薄めるようにしましょう。

一番良いのは経口補水液?

下痢になると、塩分やミネラルも大量に失います。下痢の時にひたすら水を飲んでも意味が無いのは、塩分が足りていないからです。

塩分が足りない状態で水を飲むと、体は「塩分濃度が低いのは水が多すぎるからだ!塩分濃度を高めるためにどんどん水分を出さなきゃ!」と勘違いし、体内の水分を排泄してしまうのです。

ですから、下痢の時には塩分もしっかり摂らなければなりません。ポカリスエットを薄めて飲むのは確かに効果的なのですが、ポカリスエットは塩分が少ないという弱点があります。そのため、結局脱水症状が起きてしまいます。

そこで有効なのが経口補水液です。経口補水液がしょっぱいのは、塩分がたくさん含まれているからです。そのせいで味は悪いですが、下痢の時の脱水症状には最適です。

経口補水液の飲み方に注意

最近、経口補水液のCMを見ることが多くなりました。OS-1が特に有名で、脱水症状を防ぐにはコレ!という感じで定番化しつつあります。

ですが、飲み方を間違えると症状がさらに悪化し、ひどい脱水症状になることがあります。

経口補水液は、水分を摂取できるようにするための飲み物です。先ほども解説しましたが、下痢の時にはミネラルや塩分が不足しているため、水を飲んでもどんどん出て行ってしまい、意味がありません。

それを防ぐのが経口補水液です。塩分を吸収しやすい形で摂取し、水を逃がさないようにします。間違えやすいのが、経口補水液=水分補給ではないということです。

水分補給はハイポトニック飲料や水から行い、それらをちゃんと吸収できるようにしてあげるのが経口補水液なのです。

ですから、水分補給の合間合間に経口補水液をチビチビ飲むのが正解です。これを間違えてひたすら経口補水液ばかり飲むと、塩分の過剰摂取により脱水が進み、症状が悪化します。

また、500mlの経口補水液があったとしたら、1日に半分ぐらいにとどめておくのが良いそうです。それ以上は塩分の過剰摂取になってしまうので、少しずつ少しずつ摂るようにしましょう。

ハイポトニック飲料に、少し塩を加える

経口補水液が無いときや、スポーツドリンクしか無い時は、スポーツドリンクに塩を加えるだけでも大丈夫です。

薄めたポカリやアクエリアスなどに食塩をひとつまみ入れれば塩分もちゃんと補給できるので、経口補水液が無くても大丈夫です。味はちょっとしょっぱくなって飲みにくくなってしまいますが・・・。

善玉菌を増やして下痢を改善する

慢性的な下痢の主な原因は、ストレスや生活習慣の乱れによって起きた腸内バランスの悪化です。下痢を改善するには、腸内環境の改善が欠かせません。

乳酸菌は善玉菌のエサになり、悪玉菌を抑制します。普段からストレスを感じていたり、通勤や通学途中でゴロゴロ、トイレを探すのが日課になっているという人は、乳酸菌を始めてみましょう。

乳酸菌は毎日続けないと意味がありません。ヨーグルトを買ってもすぐに食べ忘れてしまったり、買い忘れてしまう人はサプリメントがおすすめです。