りんごは下痢に良い食べ物のひとつですが、リンゴジュースは別で、下痢の原因になることがあります。これはりんごジュースにかぎらず全てのジュースに言えることで、ジュースに含まれる砂糖や、ジュースの飲み過ぎによる冷えが原因です。

濃縮還元にも砂糖が含まれている

100%のジュースであっても、濃縮還元とストレートではまったく違います。濃縮還元は100%果汁という意味ではなく、果汁の濃度が100%という意味です。

濃縮還元のジュースは、1度果汁から水分を取り除き、濃度を数倍まで濃くします。果汁をぎゅっと濃縮するので、この時の濃度は300%や400%になります。次に還元しますが、濃縮した時に味が落ちているので、塩分や砂糖、香料で味を整えます。これが下痢の原因になります。

水分を取り除いた300%の果汁を、砂糖や塩分が入った水で元に戻すということです。それでも果汁の濃度は100%ですので、表記上は100%で問題ありません。

nousyukukangen

 

そのため、濃縮還元のジュースには、果物を絞っただけのジュースよりも糖分が多く入っています。無調整の濃縮還元ジュースもあるので100%とは言えませんが、気になる場合は成分表示をチェックしたほうが良いでしょう。

砂糖は下痢の原因になるので、糖分が沢山入ったジュースを飲み過ぎれば、たとえリンゴであってもお腹の調子は悪くなります。

冷え

ジュースで下痢になった方の話を聞くと、明らかに飲み過ぎていることが多いです。500mlの紙パックを一気飲みしたり、1日に1Lのペースで飲めば、リンゴジュースに限らずお腹が冷えて下痢します。

特に果物系のジュースは冷蔵庫に入れるのが普通なので、よく冷えた状態で飲むことが多く、お腹を壊しやすいです。普段から下痢しがちなお腹の弱い方は、冷えないように少しずつ飲んだり、常温に戻してから飲むようにすると良いでしょう。

飲むならストレートがおすすめ

ジュースを飲むならストレートがおすすめです。濃縮還元全てに塩や砂糖が添加されているわけではありませんが、細かいことを気にするならストレートのジュースを選んだほうがより安心です。

ストレート果汁はまったく手を加えていない(味を調整していない)ので、商品によって味が大きく変わります。物によっては飲みにくいと感じることもありますし、価格も少し高いですが、その分品質は優れています。

濃縮還元のジュースを飲むと下痢になると思うのであれば、ストレートを試してみましょう。

善玉菌を増やして下痢を改善する

慢性的な下痢の主な原因は、ストレスや生活習慣の乱れによって起きた腸内バランスの悪化です。下痢を改善するには、腸内環境の改善が欠かせません。

乳酸菌は善玉菌のエサになり、悪玉菌を抑制します。普段からストレスを感じていたり、通勤や通学途中でゴロゴロ、トイレを探すのが日課になっているという人は、乳酸菌を始めてみましょう。

乳酸菌は毎日続けないと意味がありません。ヨーグルトを買ってもすぐに食べ忘れてしまったり、買い忘れてしまう人はサプリメントがおすすめです。