昔から正露丸はお腹の不調の時に使われ、今でも家に常備してある人は多いと思います。

正露丸の主成分である木クレオソートは殺菌効果があるため、お腹の菌を殺して腹痛を治すと考えられていました。

しかし、大幸薬品のHPでは、以下のように書かれています。

最新の研究では木(もく)クレオソートには、腸のぜん動運動を正常にし腸管内の水分調節機能を調整する働きがあることが明らかになりました。この働きによって小腸や大腸を安静に保ち、下痢や軟便を改善することがわかってきました。

正露丸・セイロガン糖衣Aの主成分木クレオソートの誤解

殺菌力のおかげでで下痢に効果があるのではなく、ぜん動運動を正常化させるから下痢が止まることが分かっています。木クレオソートが血中に吸収されることで腸に働きかけます。

正露丸の成分と働き

成分 効果(働き)
木クレオソート 大腸のぜん動運動を正常化、腸管内の水分調整、腸内静菌
アセンヤク末 腸の運動調整
オウバク末 健胃作用、腸内静菌
カンゾウ末 胃粘膜障害防止作用、解毒作用
陳皮末 健胃作用

過敏性腸症候群にも効果がある

ストレス性の下痢にも正露丸は効果があります。大腸の動きを調整して水分を減らすため、大腸のぜん動運動が活発になる過敏性腸症候群にも効果があります。

ただし、胃腸炎の時は正露丸は飲まないほうが良いです。大腸の動きが弱って下痢が止まってしまうため、腸内にある細菌やウイルスが流れずに腸内で留まり、菌が繁殖してしまいます。

実は危険な正露丸

薬には副作用がありますが、正露丸にも様々な副作用があり、その危険性があまり知られていません。

木クレオソートの主成分であるグアヤコールは劇薬に指定されています。グアヤコールは歯医者さんで神経を麻痺させるために使うもので、粘膜に触れたらすぐに洗い流すほど危険なものです。

正露丸は1回で3粒、1日に9粒飲むようにと書かれていますが、9粒服用するだけでもかなり危険なので、できるだけ飲まないように、とお医者さんは言っています。

正露丸は腸を麻痺させる

正露丸が腸の痛みや下痢に効果があるのは、腸を麻痺させているからです。歯医者さんで神経を麻痺させるために使っていると書きましたが、これと同じことが腸でも起こっています。

歯に詰めると痛みが和らぐのも、神経に作用しているからです。

食中毒やウイルス性の腸炎などで下痢が起こっている時に正露丸を服用すると、腸の動きが麻痺するため、細菌が流れず留まり続けてしまいます。

その結果、腸壊死麻痺性腸閉塞を起こすことがあるため、非常に危険です。

先生_4

そもそも正露丸は、日露戦争時代に兵隊の下痢を抑える目的で作られた薬です。すでに大昔の薬で、今ではもっと安全で安心できるお薬がありますから、あえて正露丸を使う意味はほとんど無いと思います。

急性の下痢(ストレス性)を止める目的で少し飲むならまだしも、慢性下痢で日常的に服用しているのであればすぐに服用を中止しましょう。

正露丸に限らず、市販のお薬は毎日飲み続けるためのものではありません。急に下痢になった時に飲むものなので、毎日のように飲んでいる(毎日のように下痢している)場合は、お薬以外の方法で下痢を止めるようにしましょう。

正露丸の代わりになるものは?

急な下痢に襲われた時、正露丸が無いと困る人も多いと思います。常備するのであれば、ストッパ下痢止めなどが良いでしょう。

慢性的な下痢に悩まされていて、通勤途中や会議中、授業中などでお腹が痛くなる場合、薬ではなく体質から変えていかなければ根本的な解決になりません。薬はあくまでも症状を一時的に抑えているだけです。

慢性的な症状を改善するには、下痢の原因となっているストレスを改善することや、生活習慣を改善することと共に、乳酸菌をたくさん摂取する必要があります。

正露丸の代わりとして整腸剤(ビオフェルミン)を飲む人も多いですが、実はビオフェルミンの成分は乳酸菌です。ビオフェルミンを飲むと下痢が改善するという人は、日常的に乳酸菌を摂取し続けることで、改善する可能性が高いです。

ビオフェルミンも薬ですが、成分が乳酸菌なので、毎日飲んでも問題ありません。むしろ腸の健康を維持するためには乳酸菌は必要不可欠なので、毎日飲むのが望ましい場合もあります。

ビオフェルミンが効かないという人は、ビオフェルミンに含まれる乳酸菌の量では足りていない可能性があります。

ヨーグルトや乳酸菌飲料、ビオフェルミンに含まれる乳酸菌の量は、サプリメントと比べると少ないため、ヨーグルトや整腸剤の効果があまり出ないという人は、1度サプリメントも試してみましょう。

善玉菌を増やして下痢を改善する

慢性的な下痢の主な原因は、ストレスや生活習慣の乱れによって起きた腸内バランスの悪化です。下痢を改善するには、腸内環境の改善が欠かせません。

乳酸菌は善玉菌のエサになり、悪玉菌を抑制します。普段からストレスを感じていたり、通勤や通学途中でゴロゴロ、トイレを探すのが日課になっているという人は、乳酸菌を始めてみましょう。

乳酸菌は毎日続けないと意味がありません。ヨーグルトを買ってもすぐに食べ忘れてしまったり、買い忘れてしまう人はサプリメントがおすすめです。